特集記事

ローソファーってどんなソファ?
我が家でも使える?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソファーに行儀よく座っている人ってどのくらいいるんだろう?

ソファーに求めらている機能って、ソファーの上で胡坐をかいたりゴロゴロしたり昼寝したり・・
思いっきりリラックスできる空間なのでは?
そんな本音を形にすべく、座面を低く広くフラットに、また硬めに仕上げています。
インテリアを広く見せるローバック、ローシート。
ごろんと寝転がったり、胡坐をかいたり。。床座感覚で使用できます。

家具に自分をあわせるよりも、自分の生活にあった家具を選びたい。
こんな簡単なことが、意外と叶わない。。

デザインはいいけど、使い勝手がもうひとつ。品質の良さは認めるけど、サイズがちょっと大きすぎる。
男性には問題がなくても、女性やお年寄りには、重すぎて動かせない。一見あたり前で簡単な希望が、
いざ家具を買おうと思って探してみると、意外なことにむずかしい。
家具のコスガでは、ローソファーの開発に当たって、この問題から取り組むことにしました。
暮らしのスペースと家族構成から割り出したサイズも、そのひとつです。
コンパクトでありながら十分が機能を持ち、丈夫で安全なかたちを考えました。

すぐに飽きがくるようなものはいやだけど、だからといって、
おしゃれでないのはもっといやです。

斬新に見えるデザインは、すぐに飽きてしまいます。
かといって、無難すぎるデザインではインテリアとして楽しくありません。
色やデザイン、素材や仕上げに適度なトレンドを取り入れることと、おしゃれであること。
そして、それらが主張しすぎないことを心がけました。

日本で設計し、日本で作るから日本の生活に使いやすいと思う。
でも手が届かないほど高価だったら、今ので我慢する。

日本の生活スタイルを、一番よく知っているのは私たち日本人です。
だから、日本で使う家具は、設計も製造も国産が理想的。
加工の技術、組立て、塗装の精度、品質の安定性と信頼性、どれをあげても高いレベルです。
でも残念なことに、高価になりがちです。コスガの家具は、国産であることにこだわりながら、
価格の点でも十分な検証を繰り返しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
コスガお役立ち情報