ダイニングチェア 7251LDC 新柄 GLADE

ダイニングチェア 7251LDCの背面籐の張り直し修理、椅子本体の組み直し、

座面の布の張り直し、中身ウレタンフォーム交換の修理をしました。

使用した布は、コスガが30年前より採用し、カントリーシリーズで大人気を誇った

布は 新柄 ”GLADE”です。

コスガで30年前より 大好評の布で ここ15年ほど 中止の布でしたが

多くのお客様より 復活のご希望が多く

満を持しての 再採用となりました NEW ファブリックです。

鹿と犬を柄の中心に 使い、ダイニングチェアでもリビングソファー、クッションの柄にも

使う事ができる オールマイティーなデザインと柄の大きさが特徴です。

組成は 綿(コットン)、麻(リネン)です。

トップへ戻るボタン